ENTRY

Work & Person

カラリスト
小林 亮太
 2007年入社

ゴールも正解も無い仕事

【私の仕事】

映像の輝度や色彩等を自由に変化させて映像の“色”、トーンを創るのが私の仕事です。
撮影素材のデータを取り込み、EDLデータに沿って繋ぎ合わせる仕込みという作業を経て、カメラマン、ディレクターとの作業がはじまります。
一番重要なのはコンセプトを理解して映像のトーンを決めていく事。
以前はカメラマンが決めてきてたトーンを確実に表現する技術が求められてきましたが、現在は相談しながら色を決めていくという事がスタンダードになりつつあります。
そのため、自身でコンセプトを理解し、映像にあった色を提案していくという発信力も求められています。

【印象に残っていること】

当時、どうすれば固定客を掴む事ができるかと悩み先輩に相談した時、先輩から「カラリストは独りよがりな孤高の仕事ではないよ」と言われた事が心に残っています。
カメラマンと相談しながら良い物をつくっていくという、この仕事の魅力を改めて理解できた一言です。
この言葉で自分のカラリストとしての指針が決まった気がします。

【向き合っていること】

例えば「明るくしたい」という一言でもやり方は無限にあるように、私達の仕事はゴールも正解も無い仕事です。
相手の表現したい事を理解し、何が作品にとってより良い選択かを探していく、それが何より重要です。
より良い選択を探すことは大変ですが楽しい作業でもあります。
試行錯誤の中で、これしかない言える位にしっくりくる映像ができた時は本当にたまらない瞬間です。

他の社員を見る

技術職

  • CMエディター

    増田 春乃介
    (2015年入社)

  • CMエディター

    詫間 浩太
    (2007年入社)

  • MA(CM)

    山口 三葉
    (2016年入社)

  • MA(CM)

    池田 光
    (2020年入社)

  • カラリスト

    小林 亮太
    (2007年入社)

  • 番組編集

    早坂 裕
    (2007年入社)

  • 番組編集

    榎本 拓実
    (2020年入社)

  • MA(番組)

    赤松 恵
    (2017年入社)

CG制作職

  • VFXコンポジター

    諸星 厚希
    (2016年入社)

  • 3DCGクリエイター

    エドゥアルド・オチョア
    (2018年入社)

  • 3DCGクリエイター

    中島 由貴
    (2018年入社)

開発職

  • 技術開発

    江原 圭祐
    (2018年入社)

プロデュース職

  • テクニカルプロデューサー

    佐々木 駿
    (2016年入社)

  • テクニカルプロデューサー(CG)

    内藤 順一
    (2011年入社)

事務職

  • プロデュースデスク

    赤池 彩花
    (2017年入社)

© 2022 Omnibus Japan Inc. all rights reserved.

ENTRY