ENTRY

Company

技術力と創造力、情熱で映像に新たな価値を生み出す
クリエイティブプロダクション。

オムニバス・ジャパンは卓越した技術と各スタッフの豊かなクリエイティビティ、そして熱い映像の情熱をもって映像の新しい価値を生み出すクリエイティブプロダクションです。
これまで培った技術力と圧倒的なクオリティを追求する中で、映像に携わる多くの人々の思いを引き出し、CM、番組、配信系コンテンツ、OOHなど年間4,000本以上の多種多様な映像作品を世に送りだすとともに、既存メディアの枠を超えた技術開発なども行っています。

新宿の新名所「新宿東口の猫」の企画・制作を担当

オムニバス・ジャパンが企画・制作を担当し、2021年7月にクロス新宿ビジョンにて放映開始した「新宿東口の猫」。新宿の東口に突如現れた巨大3D猫の姿はまたたく間にSNSを中心に話題となり、海外メディアにも紹介され、新宿の新名所となりました。
4K湾曲ディスプレイを活用し、錯視を利用し裸眼でも立体に見せるこちらの作品は、2021年10月からは新作「無重力編」の放映も開始し、いくつもの企業コラボを展開。
そして2022年1月13日には、公益法人日本アドバタイザーズ協会が主催する「第59回JAA広告賞消費者が選んだ広告コンクール」にて、屋外・交通広告部門の最高賞であるJAA賞グランプリを受賞しました。
大都市・新宿の駅前のサイネージにあえて猫を取り入れた企画力、そしてその愛くるしい猫の姿を再現するCG技術は当社のクリエイティビティを象徴しています。
この「新宿東口の猫」以外にも当社は数々の受賞歴のある作品に携わり評価を獲得しています。

クリエイティブソリューション、プロデュース&コンサルティング、R&Dを軸に映像の新しい価値を生み出す

オムニバス・ジャパンではポストプロダクションとCG・VFX制作を中心としたクリエイティブソリューション、ポストプロダクションの領域を超えたプロデュース&コンサルティング、そしてさらにその先の映像技術を探求するR&Dにより映像の新しい価値を追求しています。

クリエイティブソリューション

映像編集、カラーグレーディング、MAと映像の各工程におけるプロフェッショナルが多数在籍し、数々の人気番組や話題のCMを手掛けるポストプロダクションと国内屈指のフォトリアリスティックな表現力をベースにあらゆるフィールドの作品を生み出すCG・VFXを軸に、CMオンラインサービス「オムニライン®」、リモートプレビューサービス「オンプレ」など、時代のニーズにあわせたサービスまで、ハイクオリティかつ広範囲にわたる映像ソリューションを提供しています。

プロデュース&コンサルティング

オムニバス・ジャパンではプリプロダクションからポストプロダクションまで、従来のポストプロダクションの枠を超えた映像のトータルプロデュースを可能としています。
映像作品における最適な制作プランやスケジュールを提案し、最良の映像制作を支援します。
また、当社も参加する「メタバース プロダクション」ではインカメラVFXを用いたバーチャルプロダクション技術を使用し、映像のワークフローに革新をもたらしています。

R&D

培ってきた技術力を映像作品で発揮するだでけではなく、最先端の映像技術や映像表現の研究開発にも積極的に取り組んでいます。
当社で独自に企画・開発した専用アプリのいらないARソリューション「アプリレスAR®」をはじめ、テクノロジーを応用した映像ソリューションを提供し、新たな映像クリエイティブの可能性を切り拓いています。

© 2022 Omnibus Japan Inc. all rights reserved.

ENTRY