ENTRY

Environment

私たちを取り巻く様々な変化に対しての多様な働き方への取り組みから、
労働時間・会社の男女比などの現状、そして福利厚生、評価制度まで私たちの働く環境の“いま”をご紹介します。

1私たちの環境

  • オムニバス・ジャパンではワークライフバランスに真剣に取り組んでいます。長時間労働を防ぐため、マネジメント、人事双方で時間管理を行っています。

  • コロナ禍前は年80%の消化率でした。影響下においても全国平均より高い水準をキープしています。人事、マネジメントが一体となって社員のプライベートを確保します。

  • ライフステージが上がっても、社員の生活を安定してサポート。働く現場でのワークライフバランスへの理解がこの数値に表れています。

  • 会社は男性が多いですがここ数年で女性社員の入社が増えています。

  • 映画やコンサート、LIVEや美術展等の入場料に補助金がでます。あなたのクリエイティブを伸ばす課外活動をバックアップします。

  • 連続5営業日以上の有給休暇と土日祝日を組み合わせて、連続7日間以上の長期リフレッシュ休暇取得を推奨しています。報奨金が支給されるので、多くの社員が利用しています。入社1年目の社員は入社後6ヶ月以上経てば取得可能です。

  • 育児勤務制度

    小学校3年生までの子供が対象となる育児勤務制度です。仕事と育児を両立できるよう長期的な視点で支えます。

  • 各種年金制度

    社員がゆとりある老後の生活資金を確保するため公的年金に上乗せした確定給付型企業年金を行っています。また、個人で選択できる確定拠出年金のサポートを会社で行っています。

  • 健康管理サポート

    健康診断、人間ドックやカウンセリングは会社が全額負担しています。日々集中して映像と向き合っている社員の心身の健康は何より大事です。人事とマネジメントが連携を取り推進しています。

  • 新型コロナウイルスへの取り組み

    オムニバス・ジャパンでは新型コロナウイルス(COVID-19)の脅威から、お客様や従業員の健康や安全を確保するため、さまざまな取り組みを行っています。取り組みの詳細に関してはこちら

2キャリア制度

オムニバス・ジャパンの募集は全学部全学科です。
社会人として必要な事は入社してから学べるよう充実したバックアップ体制を取っています。

  • 新人研修

    オムニバス・ジャパンの新入社員は1ヵ月、ビジネスマナーやPCスキルといった社会人の基礎から映像技術の基礎までoff-JTで学び、業務に必要な知識の基礎を身につける事ができます。

  • メンター制度

    全新卒社員に仕事外で相談役となる先輩社員がメンターとしてつき、新入社員の成長をサポートします。

  • 3年目研修

    入社3年目を迎えた社員には入社後を振り返り、今後のキャリアを見据える事ができるように研修を用意しています。同期が集まり、互いの成長を感じあえる機会となります。

  • 研修・セミナー申請制度

    自身が業務に必要と感じたセミナーや研修について申請する制度です。あなたの成長したいという意欲を支えます。

  • 役割・等級制度

    当社では年齢に関係なく、会社での役割、仕事内容や本人の実績に基づき評価をしています。

3多様な働き方

テクノロジーの進化と社会情勢の変化により、私たちの働く環境はパラダイムシフトの時を迎えています。
当社ではこの変化に対し、時間・場所に制約されない多様な働き方にチャレンジしています。

  • 場所

    当社ではCG制作・営業・コーポレートサポートの各部門でテレワークを積極的に推進しています。充実した環境を誇る社内での業務だけではなく、自宅の環境を考慮してのテレワークなど、ライフスタイルにあわせた柔軟な働き方を選択しています。

  • 時間

    良いものを作ろうとする熱意のあまり労働時間が増えがちな映像業界においても当社では法定よりも厳しい労働時間管理を行い、働きすぎることが無いようにしっかり管理しています。社員のワークライフバランスに真剣に取り組んでいます。

  • コミュニケーション

    職場でのコミュニケーションを重要と考える当社では、全社員に端末を貸与し、チャットツールやWebミーティング、スケジュール共有用グループウェアを導入しています。ペーパーレス化も進めており、テクノロジーによってそれぞれ異なる場所・時間軸で働く人を繋ぎ、円滑な職場環境を作り上げています。

© 2022 Omnibus Japan Inc. all rights reserved.

ENTRY