CG / VFX

迫田 憲二

Executive Vice President

迫田 憲二 Kenji Sakoda

CM・映画・TVドラマなどのCGディレクター、S3Dスーパーバイザーとして数多くの作品に携わる。
現在は、プロデューサー・CGスーパーバイザーとして作品に参加する傍ら、会社全体の運営やマネジメント、海外展開も積極的に行っている。
2018年に公開された日中合作映画『空海 KU-KAI 美しき王妃の謎』では、物語の鍵をにぎる「妖猫」をはじめとしたVFXエグゼクティブプロデューサー兼CGディレクターを務めた。

A CG director for commercials, movies, and TV dramas. Has also been involved in numerous projects as an S3D supervisor.
In addition to participating in production as a producer and CG supervisor, currently he also manages the entire company, and is actively involved in overseas expansion.
Executive producer and CG director of VFX in the Japan-China joint production Legend of the Demon Cat released in 2018, and did character work on numerous characters in the movie, including the "Demon Cat" which was the key to the story.

WORKS

  • TVCM

    『JR SKI SKI RE BORN篇・Triple Jump篇』(東日本旅客鉄道/2003~2005年)

    『PARCO Miracle?』(パルコ/2003年)

    『PARCO/YOSHIKI x PARCO Xmas』(パルコ/2002年)

    "JR SKI SKI RE BORN Triple Jump"(East Japan Railway/2003〜2005)

    "PARCO Miracle?" (PARCO/2003)

    "PARCO/YOSHIKI x PARCO Xmas"(PARCO/2002)

  • MOVIE

    『空海-KU-KAI-美しき王妃の謎』 (2018年)

    『STAND BY ME ドラえもん』 (2014年)

    『牙狼<GARO> ~RED REQUIEM~』 (2010年)

    『デトロイト・メタル・シティ』 (2008年)

    『逆境ナイン』 (2005年)

    (2018)"Legend of the Demon Cat"

    (2014)"Stand by Me Doraemon"

    (2010)"<GARO> ~ RED REQUIEM ~"

    (2008)"Detroit Metal City"

    (2005)"Adversity Nine"